プロフィール

1978年生まれ

鹿児島県出身

 

看護師として22年間勤務。

大学病院、CCU(冠動脈疾患集中治療室)、消化器・呼吸器内科、整形外科病棟、クリニック、老人ホーム等幅広い領域で看護業務に携わる。

様々な症状、年代の患者に関わるなかで心の状態が病状の回復や生きる力、QOL(QualityofLife生命の質)を大きく左右することを実感、

自己治癒力を高める代替医療や、医学の力だけでは及ばない領域へのアプローチに関心を持つ。

 

休日の余暇として始めたヨガによって

クラスを受けた後に起こる「フラッシュバック(忘れていた過去の記憶が出てくる)」を体験。「記憶の蘇り」を何度か繰り返すなかで

心が少しずつ変化していく自身の様子を実感しながら、

ヨガ、瞑想、マイドフルネス、脳科学等についても学びを深め

ヨガや瞑想が「意識と無意識を繋ぐ橋のような役割をする」

 

ことを次第に理解するようになる。

 

2013年 ヨガインストラクター資格を取得。

 

 ティーチャートレーニング受講が「マインドフルネスヨガ」を知る機会となり、

『ゆとり家』主宰、ティク・ナット・ハン師著書の翻訳を数多く手がける島田啓介氏のもと、禅の教えによる「マインドフルネス」や瞑想について

現在も学びを深める。

 

ヨガ・瞑想が自身の幼少期のトラウマを解放する感覚を実感、

また医療現場の激務で疲弊していた心身が、徐々に前向きな気持ちを取り戻し、

集中力の持続、不眠、過食の改善などの効果が得られた経験や、

過去の記憶やセルフイメージが変容し、自らの人生が変わった体験を活かして、

「人がもっと自分の可能性を信じて輝ける、そのサポートをしたい」

という想いを基に、2017年マインドフルネストレーナーとして活動を開始。

現在も東京都内、神奈川県内を中心に、年間約3,000名以上を対象に

ヨガや瞑想の指導にあたる。

呼吸と体の感覚を感じながら「内なる声を聴く」ことの大切さについて、
マットの上で感じたことが、
マットを降りた日常の在り方、生き方に繋がることをお伝えできるように
日々のクラスの中で大切にしています。

 

ヨガでは「本来の私」「自身の本質」について

「内在する神聖さ」という言葉で

表現されることがあります。

「あなたそのもの」である神聖さ

あなたを導く「内なるもの」

あなただけが持つ輝きに目覚め、

それに導かれますように。

 

異なる個性を持った一人一人が

それぞれに自分らしく輝いて 未来へと歩み進むためのサポートと

全ての人が自分らしく輝ける世界であるために

私にできることを

精進し、邁進して参ります。

 

 

 

 

経歴(資格)

・YMCメディカルトレーナーズスクールヨガインストラクター1級修了

・ヨガジェネレーション主催全米ヨガアライアンス200時間TTC修了

・松居佳代子メソッド・パーソナルトレーナー養成講座 修了

・ヨギーインスティテュート ヨガニドラートレーニングコース 修了

・ヨギーインスティテュート アーサナインテンシヴコース 修了

・ジュディークラップ氏ヨガセラピー18時間集中講座 修了

・公益社団法人 日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー

・レイキプラクティショナー

・ゆとり屋島田啓介氏による横浜ミニ連続講座

 「マインドフルネスで現実を生きる」(2017年9~12月)受講

・東京商工会議所認定 健康経営アドバイザー

 (2018年11月取得 2019年11月更新 認定番号 2903153)

・東京商工会議所認定健康経営エキスパートアドバイザー

 (2020年2月取得 認定番号2903153)

・NPO法人ハー トシェアリングネットワーク主宰(東京大学、Breathe and Mind Body Wellbeing Center共催)平成31年5月「医療・心理職者のためのマインドフルネス研修会」参加

・看護師

 


 

 「ムムクシュ」とは、サンスクリット語で"mumuksu"と書きます。

 

「『イーシュワラーヤ ナマハ』は

生きた宇宙への尊敬と信頼の告白。

恋人への愛の告白だといえば

そのと通りなのです。

あなたはイーシュワラ以上の恋人を

持つことはできません。

空間にも風にも太陽にも

火にも水にも大地にも、

大地に生まれる植物にも、

その植物から生まれる食べ物にも、

食べ物から生まれる体にも、

体に宿っている考えにもイーシュワラが満ちています。

私の癖やコンプレックスや、

その癖やコンプレックスを持っている体や考えや言葉にも

イーシュワラが満ちています。

私の苦手なあの人の体や考えや言葉にも満ちています。

私はイーシュワラとの時間的空間的な距離を置くことすらできません。

私はイーシュワラといつも一緒。

そのイーシュワラに信頼と尊敬を持っています。

それが『イーシュワラーヤ ナマハ』。」

(チェータナ著「いーしゅわらーや なまは」より)

 

 

 

人は「モークシャ」と呼ばれる自由を求める。

「モークシャ」とは純粋に「私自身についての知識」。

 

その「モークシャ」を追い求める人を「ムムクシュ」と言そうです。

全ての人が「ムムクシュ」。

 

      

私たち人間は、生きる意味や自分の根源、アイデンティティーを探し求める生き物。

その対象となるものを食べ物、衣服、住居や土地、地位や名誉、権力、富、名声・・・

外界にあるものに求めがちだけれども

それらはこの世にあって変化してやまない諸事であり、

諸行無常の外界のものに自己存在の意味を探していては

いつも心乱され落ち着きません。

 

生きる意味、根源とは、

諸行無常の外にあるものではなく、

不変不動なる純粋意識であるべきであって、

 

それらは自身の内側に、既に内在しているのだと、

ヨガの神様は言います。

 

ストレス過多な今の時代では

頭の中にはいつも、いろいろなモヤモヤがあって

そのモヤモヤとしたものが

内側に既にある本質を覆い隠し、見えなくしてしまっている。

 

 人の本質とは「愛」そのもの。

 

「幸せ」そのもの。

 

マントラを唱えた響きの後におとずれる静寂の中で

体の声に耳を傾けながら呼吸し、体を動かす時間の

意識の集中の後にふと訪れる静けさの中で

本当のあなたの声に気づいてみましょう。

 

あなたにしかない可能性に気づき

あなただけの輝きに気づき

より良い道を選択する力を養い

愛や癒しの力を育みながら

 

前へ進んでいきましょう。